ブログタイトル

傷んだスレート屋根の改修に最適なカバー工法、とは?

゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚
スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

茨城県守谷市の塗装会社 プロタイムズ茨城南店
株式会社アールネットです。
守谷市の屋根外壁塗り替えならお任せください!
゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*

こんにちは、茨城南店の清川です。

昨日の台風は各地で被害が出たそうですね。。

工事現場の足場が倒壊したとのニュースもありましたし、うちで施工中の現場は大丈夫か。。と

休暇中にも関わらず、落ち着かない1日でした。

そんな台風も過ぎ、本日の守谷市は快晴です!!

久しぶりにお洗濯物が気持ちよく乾きそうな空ですが

風が強いのでそうもいかないのが残念ですね。。

数日前の12月の気温から一転、温かくなりましたが

また明日からは冷え込みそうですので、急な気温の変化に負けないように頑張っていきましょう(*^^*)

さて、タイトルの件ですが

スレート屋根のメンテナンスと言えば、皆さまもご存知の通り塗装が一般的です。

しかし、そのスレート屋根が塗装できない場合があるのはご存知でしょうか?

塗装ができないとなると、当然葺き替えになるわけですが、

屋根の葺き替えは既存の屋根材・防水シートなどを全て撤去しなければなりませんので、

当然廃材処理費などを含めてかなりの高額な工事になってしまいます。

そこでオススメしたいのが、カバー工法です。

――――――――――――

カバー工法というのは一般的に、スレート瓦の上に金属でできた屋根瓦をのせる工事の事を指します。

屋根カバーをするメリットとは?

具体的にどんな工程があるの?

屋根カバーをするメリットとは?

屋根をカバーするメリットは5つあります。

①25年間以上メンテナンスが不要

・塗り替えや部分補修などの費用が0円で済む

・30年以上メンテナンスフリーな商品もある

②二重屋根で断熱性・防水性が格段にアップ

・既存屋根の上から防水シートを貼るため、防水性能が大幅改善

・スレート屋根を7枚重ねたのと同等の断熱効果を発揮

③台風などの飛来物被害のリスクも軽減

・金属製品であるため割れにくい

④塗装では表現できない意匠性の良さ

・製品によっては多彩色のもの、瓦のような立体的な仕上がりになるものもあります。

⑤生涯コストを大幅に削減

・屋根の塗り替え回数を削減できるうえ、空調の効きも良くなる

――――――――――

デメリットを上げるとするならば、屋根が金属を被せた分重くなる事位ですが

一枚一枚が非常に軽い素材でできていますので、

総合的に見て、オススメできるメンテナンス方法だと言えます。

具体的にどんな工程があるの?

先ずは通常の塗装工事と同じく高圧洗浄をかけます。

乾燥させてから、ルーフィングシート張り・軒先取付け・谷板金を設置します。

本体葺きで、金属の屋根を被せていきます。

棟貫下地(棟板金を留める釘を刺すための下地)取付け

棟板金を取付して、完了です。

一回の工事としての費用は塗装よりも高くついてしまいますが、

耐候性10年の塗料で30年の間に3回足場を組んで塗装するよりもトータルコスト的にはぐっと抑えることが可能です。

また、乾燥時間を設ける必要がありませんので

通常の塗装工事よりも早く工事が終わる場合もあります。

一度検討されてみてはいかがでしょうか?

▼▼ 屋根・外壁塗装のお問い合わせ・お見積り依頼(無料)はこちら ▼▼

==============================

【プロタイムズ茨城南店(株式会社アール・ネット)】

〒302-0107 茨城県守谷市久保ヶ丘2-3-11

【TEL】0120-051-057

【FAX】0297-44-6146

【E-mail】info@protimes-ibarakiminami.jp

【HP】http://www.protimes-ibarakiminami.jp/(プロタイムズ)

【HP】http://r-net-e.jp/(アール・ネット)

==============================

秋の塗装シーズンですね。。

゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚
スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
茨城県守谷市の塗装会社 プロタイムズ茨城南店
株式会社アールネットです。
守谷市の屋根外壁塗り替えならお任せください!
゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*

こんにちは、茨城南店の清川です。

ここ最近、気温も天気も不安定ですね。

風邪やウイルスなども流行っているようですので、体調には気を付けたいものです。

そんな私は珍しく体調も良く、健康に関しては気が緩みがちです。

そのような時ほど注意が必要ですね。。

――――――――――

突然ですが皆さま、このブログを見ているという事はすでに塗装に関する記事など読まれた後で、知識を付けているかと思います。

秋の塗装シーズンですね。。

お問い合わせ頂いたお客様との会話で一番多く出てくるのは

「塗装に適した季節っていつなの?」という疑問です。

業者目線からの答えとしては「いつでも大丈夫」という結論に至ります。

、、というのも、一般的に外壁塗装で春や秋が好まれる理由は

冬はペンキがのびないから、、夏は暑くて職人さんが手抜きをするのでは、、

といった消去法からです。

しかし、そんなことは無いと思って大丈夫です。

夏は塗料がよく伸びるので薄く塗られる、、なんてことも同じくありません。

もちろん冬は暖かい季節よりも乾燥時間を多く設けなければならない、などの理由から工期は通常よりも長引きがちですが、

かといって仕上がりや耐候性に影響が出る質のものではありません。

塗膜の厚さに関しましても、夏で仮にペンキがよく伸びたとしてもメーカーが定めた塗布量を守れば塗膜厚に問題ありません。

そのため、塗装に適した季節・不向きな季節はありませんが・・

夏の様に窓を開けなければ過ごせない季節と違い

秋は過ごしやすく、家の周りに足場が立ち、窓などの開口部が養生されて開閉できなくても

比較的気にならない季節ということで選ばれる方が多いようです。

皆さまもそろそろ。。とお考えでしたら

秋の塗装シーズンにいかがですか?(*´ω`)

お盆休みのお知らせ

゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚
スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
茨城県守谷市の塗装会社 プロタイムズ茨城南店
株式会社アールネットです。
守谷市の屋根外壁塗り替えならお任せください!
゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*

こんにちは、茨城南店の清川です♪

お盆休みのお知らせをさせて頂きます。

%e9%b6%8f

・8月13日(日)

・8月14日(月)

・8月15日(火)

・8月16日(水)

%e9%b6%8f

誠に勝手ながら、8月13日~8月16日をお盆休みとさせて頂きます。

※8月17日(木)より通常営業を開始いたします。

 

1 / 3512345...102030...最後 »

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!