ブログタイトル

気になる!!塗装のタイミング

*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。*

スタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます♪

茨城県守谷市の塗装会社 プロタイムズ茨城南店

株式会社 アール・ネットです。

守谷市・つくばみらい市の屋根・外壁塗装ならお任せください。

*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。*

こんにちは、プロタイムズ茨城南店の柿沼です(^^♪

今日はとっても良いお天気でお散歩日和ですね。

花粉症の私としては、雨の日は症状が軽減するので助かりますが、

やはり晴れている日のほうが気持ち良いです。

さて、今回のタイトルの外壁の塗装のタイミングですが、

みなさん家を建てていつ・どんなときが塗装のタイミングなのか

というのが、わからないかたもいらっしゃるかと思います。

ぜひ一度、外壁の劣化状態を確認してみてください☆

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

◎変色・色褪せ◎

変色は紫外線や熱によって徐々に進行していきます。

なかなか気付きにくい劣化症状ですが、

塗り替えの検討を始めてみてはいかがでしょうか。

◎チョーキング(白亜化)◎

塗膜が劣化して顔料が外に出てきている現象のことです。

この現象は、外壁の表面を手でこすると白い粉がつきます。

塗り替えのサインですね。

手についた粉の量が多ければ、早めをおすすめします。

◎塗装の剥がれ・膨れ◎

建物を劣化から保護出来ない状態です。

この場合は、補修と塗装が必要ですね。

◎ひび割れ◎

ひび割れは、0.3㎜以下をヘアークラックと言い、

文字通り髪の毛の細さくらいのひび割れを指します。

このひびは早急に補修が必要ということではありませんが、

0.3㎜以上のひび割れ水が入りやすいため、

早期のひび割れ補修が必要です。

ひび割れの方向も確認してみてください。

縦のひび割れは横と比べて水が入りにくいですが、

横のひび割れは水が入りやすいため注意して見てくださいね。

◎シーリング材のひび割れ◎

壁と壁のつなぎ目や窓・扉の回りにあるゴムを

シーリング材と言います。

この部分にひびが入っている場合は、打替えが必要です。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

おうちの外壁をよーくじっくり見てみてください。

上記の劣化症状が複数起きている

ということもあります。

たとえひとつでも、劣化症状を発見されたのなら

放置せずに塗装を考えてみてください。

プロタイムズ茨城南店(株式会社 アール・ネット)は

外装劣化診断を無料でおこなっています。

ぜひ、お気軽にご連絡ください(^^♪

▼屋根・外壁塗装のお問い合わせ・お見積り(無料)はこちら▼

【プロタイムズ茨城南店(株式会社アール・ネット)】

〒302-0107 茨城県守谷市久保ヶ丘2-3-11

【TEL】0120-051-057

【FAX】0297-44-6146

【E-mail】info@protimes-ibarakiminami.jp

【HP】http://www.protimes-ibarakiminami.jp/(プロタイムズ)

【HP】http://r-net-e.jp/(アール・ネット)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!